マック パック。 メニュー(セット)

メニュー(セット)

パック マック

Aztecは磨耗に強いコットンと、磨耗と腐食に強いポリエステルを織り合わせたハイブリッド繊維できています。 これまでの「ウェカ」シリーズは軽量性のためにフレームを省いていたのだが、重いテント泊装備を入れることはあまりない容量30L、40Lならば、それでも十分だった。

8

【工具】マキタ マックパックレビュー

パック マック

その後Amazonから再度購入の商品紹介。 やはりレインカバーは必須である。

11

メニュー(セット)

パック マック

雨蓋を開けたところ。 macpac マックパック Weka 30 ウェカ30 もいいですねえ。

8

わたしが思う最強のバックパック partⅡ macpac (マックパック)エクスプローラー

パック マック

また、耐水性の上で弱点となりやすい縫い目は、ナイロンを芯にコットンを巻いた特殊な糸で強固に縫製されます。

13

マックパック「ウェカ50」。使う人の力量が問われるシンプル構造のバックパックを、テント泊山行でテスト YAMAYA

パック マック

こちらは一回り大きい。

【工具】マキタ マックパックレビュー

パック マック

素材自体が強い耐久性をもちコーティング処理を必要としないAztec製のパックは、たとえ年月を経て酷使されても耐水性が失われることはありません。 例えば下図のように板の中をくり抜いたりする時、いくつかの手段が考えられるます。

マキタ マックパック

パック マック

今回はなにもベルトのようなものは用意していないので、僕は予定通りにあらかじめ持参してきたサブパックに荷物を入れ、笠取山へ出発した。 20kg程になると荷物の重さが背中に分散しきれず、長時間歩行には合わない可能性もある。 次は左右につけられたヒップハーネスのポケット。