スクライド 漫画。 漫画版スクライド (まんがばんすくらいど)とは【ピクシブ百科事典】

NEWS|スクライドWeb

漫画 スクライド

また、カズマにとっても彼の存在は大きく、寺田あやせが敵として登場した際にも、カズマは君島の幻によって復活し、勝利している。 空間すら切り裂くほどの力を持つ。

4

スクライド: 普通評価限定[漫画]

漫画 スクライド

作中では名前や第5話での少しの登場だけで、以後は出番が無かった。

15

カズマ(スクライド)

漫画 スクライド

元は治水施設があった場所で、そのため巨大な空間が残されている。 クロイツェル、フロイ、篝、キッドA、水守のアルターは全てこのアルター能力によって再現した物だが、その力にも寿命があり、行使を続けていると突然アルターが錆びついたように崩れ、自身も命を落とす結果が待ち構えている仮初の能力である。

13

スクライド(acquisitionresearch.org、s

漫画 スクライド

撮影 - 葛山剛士、濱雄紀• 性格はアニメ版と多少違っており、スタッフ曰く「アニメ版のカズマよりも漫画版のカズマの方が知能は高い」。 乱れ髪(デシャヴリッド・ヘア)(幽鬼霊) 自らの髪を(長さも含めて)自在に操るアルター能力。 HOLYのアルター ラディカル・グッドスピード(ストレイト・クーガー) 具現型。

7

スクライド (すくらいど)とは【ピクシブ百科事典】

漫画 スクライド

最終話においてカズマと劉鳳の決闘を「みんなで観よう」とロストグラウンド全土に放送した。 フロイ サイロウが率いる査察団の一人。 その名の通り脚部のみに能力を発現させ、流線型の装甲を形成する。

9

スクライド (漫画)

漫画 スクライド

インナーへの援助物資を条件に入隊し(しかし実態としてはジグマールに利用されていた)、そのためにカズマと対立、戦闘するがその速度を吸収した彼に敗北する。 復帰を懸けて独断で再戦を挑むも再敗北。

スクライド (すくらいど)とは【ピクシブ百科事典】

漫画 スクライド

に関する掘り下げが行われており、でも手に入ることが明かされている。 25話は「幸せな最終回」をコンセプトに作られたそうだが、谷口監督は「これ(25話)で終わりで良いと感じた人は、男性ホルモンが足りません!」と語っている。

漫画版スクライド (まんがばんすくらいど)とは【ピクシブ百科事典】

漫画 スクライド

ブレード・ダンス(異納泰介) 自立稼働型。 最後に濁点をつけることで力強さを表したとのこと。 ナレーション -• 痩身で長い銀髪を持つ。

12

スクライド: 普通評価限定[漫画]

漫画 スクライド

ヨーロッパのとある国で少年をしており、自身の弱さというものに強いコンプレックスを抱いていた。 妹キャラクター。 ロストグラウンド再隆起の混乱に乗じてインナー住人を監禁して強制労働に従事させていたが、記憶を無くした劉鳳によって倒される。

19